大口径NC複合自動旋盤による「バー材加工」をご提案いたします。 大口径NC複合自動旋盤による「バー材加工」

ユニット調達のQCDメリット

切削を軸とした複数部品の加工~表面処理、さらに組付部品の調達も。それらを貴社の製造工程に投入しやすい形=ユニットとしてお届けします。

ユニット調達のQCDメリット

●QUOLITY 品質面から
全ての加工を1工程で仕上げる為、加工忘れ、傷、打コンの問題が解消されます。精度を要する加工にも、脱着工程が無い為対応する事が可能です。工程間に人の作業が入る事で、品質面で問題が起きる可能性が高くなりますが、自動化する事で安定した生産に繋がります。

●COST コスト面から
NC複合自動旋盤ですので24時間稼動が可能です。
人員も最低段取者が一人いればOKですので人件費の削減もコストに反映されます。海外生産のコストに対しても競争力があります。アルミの型材などで丸棒以外の形状でも、チャックを作ることで材料投入が可能です。

●DELIVERY 納期面から
多工程かかっていた製品が、単工程で完成品となるためリードタイムが短くなります。多工程ですと全ての工程が全て完了しないと完成品になりませんが、単工程ですと、スタートボタンを押し1分後には完成品が出てきます。
また、マシニング加工に必要な治具の作成なども、手配の必要がありません。

会社案内へ トップへ